メソッドについて


右手と左手を自由に解き放つため、クラシックギターの先人によって数百年前から考え抜かれていきた「エチュード」があります。カルカッシ、アグアド、ヴィラロボス等がよく知られています。これらのエチュードは課題性もあり、音楽性もある素晴らしい曲です。当教室では、これらのエチュードを効果的に使っていきたいと思います。
地味なレッスンばかりではあまり楽しくなく行き詰まってしまうかもしれませんので
段階的に二重奏を同時に取り入れていきます。それによって
相手のことをよく聞く。テンポ、リズム感を養う。音楽表現の充実。
を狙います。

また生徒さん個別にそれぞれの好きな曲も課題曲として取り上げて行きます。やはり楽しみながら自然とギターがうまくなっていくことが重要だからです。
ギターは見た目が手軽ですが、実はよい音で安定した音楽を作ることが実に難しいのです。どんな楽器にも言えることですが基礎技術、基礎体力が
とても大事。基礎力が備わっていればロック、ボサノバ、フラメンコ、ジャズと様々なジャンルへ飛び出していけると考えています。